グラブル初天井

1年ぐらいチマチマと石とチケットを貯めて300連分ガチャ回せるまでにようやく到達。
フェス開始期間中に意を決して300連分を回しきって意中のSSR確定でゲットできる幸せを初体験。

今回は天井設定が導入された原因を作ったアンチラちゃんゲット。

他にもフェス期間中だったので大量にSSRをゲットして、キャラはアンチラからナルメアまで

召還石はサテュロスからジ・オーダー・グランデまでをゲット。

正直なところゲームはちゃんとやってないけどガチャ回してSSRを引くことに楽しさを感じてるw

帰省

骨折して1人だと色々メンドイので実家療養兼マチアソビするために飛行機乗って徳島に帰省。

最近は徳島の町を見下ろす某悪魔マンを見ると「あー、徳島に帰ってきたなぁー」と思うようになりました。

とりあえずこの日は実家に即帰ってゴロゴロ。

先生!

石も貯まりイベント用の礼装が欲しかったのでガチャを10連回したら、Fateワールドでは個人的に先生of先生の確固たる地位におさまっているケイローン先生を召還。


あまりに嬉しかったんで不夜城のキャスター育成用に残してあった種火を全てケイローン先生に投入して一気にレベル80まで到達。またアーチャークラスに頼もしい仲間が増えた!

安静にFGO

骨折して上右半身が思うように動かないので、ネットラジオ聞いたりAmazonビデオ見ながらアポクリファ新イベントをポチポチと進行。
ホント指が骨折してなくて良かったと幸せを噛み締めながらFGOに興じておりました。

骨折した。

自転車で見事にすっころんで右肩甲骨と肋骨1本を骨折。
気がついたら空を飛んでました。

コミック1に向かう途中だったので事故直後はちょっと休んで回復したらそのままビッグサイトに向かう予定だったのですが、痛みがなかなか引かなかったので断念して来た道をチャリ乗って帰宅。
補足しておくとまさか骨折れてるとは思ってもおらず、チャリをその場に放置して救急車を呼ぶという選択肢は微塵もありませんでしたw

帰宅後に傷の応急処置をしてもらおうと救急外来を受け付けてる近所の病院をピックアップして片っぱしから電話して、荻窪病院で外科診療してくれる目処がついたのでタクシーでGO。
レントゲン撮ったら肩甲骨と肋骨やられてますねー、ってな感じでした。
そこまで重症ではなかったので手術も入院も無しで自然治癒で経過を見る事になり、鎮痛剤を処方してもらって終了。

まぁスマホもいじれるしゲームのコントローラも操作できるしキーボードも叩けるので、右半身がちょっぴり不自由なゴールデンウィークの幕開けとなりました。

くしゃみすると身体の内部の爆弾が破裂したかのような痛みが肋骨を襲うけど耐えるしかないw

2018年ラーメン21杯目

4/28
池袋の「鶏の穴」に初訪問。
「白鶏ラーメン」を食す。
有名店なので待ち時間ありでしたが、並んだ甲斐のあった美味しさでした。
池袋もまだまだ未開のラーメン店が多い…

『アベンジャーズ インフィニティ·ウォー』を見てきた。

4/28にユナイテッド・シネマとしまえんにて『アベンジャーズ インフィニティ·ウォー』字幕版をIMAX3Dで鑑賞。
ネタバレをしないので直球で思った感想が「マジで次回どうなんの?」。
とにかくスゴイ映画ではあったんだけど終わった後の放心感もハンパなかった。
この後にアントマンやるんでしょ?時系列が違うとは思うけど、このインフィニティ・ウォーのあとにアントマンの話が直結するとは考えにくい。
今回はアベンジャーズ側よりも敵であるサノスに主観が置かれてるので、なんかもう主役はサノスでもいいんじゃない?とも思ったり。ちょっぴりカワイイしw
ともあれ次回のアベンジャーズ4(仮)を見届けるまでは死ぬ訳にはいかない…


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

復刻三蔵ちゃん高難易度クリア

【高難易度】炎上! 天界よりの使者 を初見でなんとかクリア。
復刻用に追加されたイベントで哪吒と対決。
最初はメインアタッカーに柳生但馬守でサポートをマシュとマーリンで対応。サポートにクイックの強い沖田さん借りて後衛の殿に嫁ネロちゃまで。
なんだかんだと最後のネロちゃままで引っ張り出されて何とかの辛勝。

後はイベント終了まで欲しいアイテムをできるだけ回収していくのみ。

テーマ : Fate/Grand Order - ジャンル : ゲーム

お仕事終了

7年勤めてた渋谷の現場が終了。
小学生幼女が入学して卒業して中学入学するぐらいの期間ですよ。
もうプリキュアとかとっくの昔に卒業して、おしゃれに一辺倒で「オヤジうぜぇ」みたいな年頃になってるんだろうなぁ、と有りもしない妄想をしながら最終日を迎え送別会なんかも開いてもらいました。

また呼び戻されろうな雰囲気ではありますが、しばらくはお休みモード。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

復刻三蔵ちゃんイベント奮闘

台湾旅行してたこともあって、復刻の三蔵ちゃんイベントの周回がままならず。
今回は全部のアイテムを回収できるほどの時間がないので、手持ちが少ないアイテムを重点的に回収する方向にシフト。
如来級と地獄級のイベントをいったりきたりして「大蓮華」を延々と集め中。

テーマ : Fate/Grand Order - ジャンル : ゲーム

『レディ・プレイヤー1』を見た。

4/24の仕事帰りにTOHOシネマズ新宿で『レディ・プレイヤー1』を鑑賞。
本当は公開初日に見にいきたかったけど、台湾旅行当日と重なってたたので帰国して翌日鑑賞となりました。

この映画も制作発表があった時から期待してた映画で、原作が様々なゲーム、映画、アニメからオマージュとして色んなキャラクターがVRゲームのアバターとして登場し、原作者のアーネスト・クラインが日本の特撮、アニメ、ゲームで育った人なので映画本編でも、アキラの金田のバイク、ストリートファイターの春麗、カウボーイ・ビバップのソード・フィッシュ、ガンダム他多数メチャクチャ登場(原作のほうは、ウルトラマンや東映版スパイダーマンのレオパルドン、ゴジラvsメガロで登場したジェットジャガーとか、よりディープなラインナップなキャラが登場するとの事)
そんなオタク諸氏なら誰しも飛びつくような題材を本当に見事に映像化してやってのけたのが、誰もが知ってるスティーブン・スピルバーグ監督。
70歳こえるおじいちゃんが最新のVRゲームを舞台にした映像を作るんですよ?しかも超絶濃い密度で。
今回は字幕版で見たけど、字幕を追いかけるのが勿体無いぐらいに画面に出てくる情報量があまりにも多すぎ。
字幕見てる間に一瞬だけ登場してすぐいなくなるアバターキャラが多すぎるんですよ、ロボコップとかビートルジュースとかグレムリンとかw
1回では絶対にオマージュで登場するキャラクターは見つけることができないので、次回見に行くときは画面に集中できるように吹替版でみたいところ。
登場するのが分かってたのに、ストリートファイターの春麗は見つけることができなくて悔しかったし、あとダンガンロンパの江ノ島盾子も出てるらしいので俄然2回目を見に行きたくなってきた。

ストーリーに関しては文句なしで面白い!
1回見た後にパンフレット見て内容を再確認すると色んな再発見があって非常に知識が深まったというか、この映画のパンフレットは絶対に買っておいたほうがいい。
原作も読んで見たくなったし、スピルバーグ監督の映画としても(製作総指揮作品は除く)これまで見たきた中でも、インディージョーンズシリーズ(これはシリーズで1本とカウントさせて!)、ジュラシックパークに次いで面白い作品だった。
文句なしでスピルバーグの代表作と言えるスーパーエンターテインメントな作品なので是非映画館で見て欲しいというか映画館で見ないと楽しさ半減ですよ!

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

シンドかった

台湾帰国翌日は休みも取らずにお仕事。
ただただダルい状態が延々続いてたので、仕事終わりに見に行こうと決めてた『レディ・プレイヤー1』の事だけを考えて乗り切った。
マジで休み取っときゃ良かったっすわー

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

台湾最終日そして帰国

台湾最終日は特に目的になく、午前中からラーメン食べにいこーぜ!という話になり、ホテルチェックアウト後に台北の老牌牛肉拉麺大王という有名(らしい)な店で牛肉ラーメンを食す。
ここの一押しはジャージャー麺らしく、友達がオーダーしたのを一口食べさせてもらったらスゲェ美味かった。
牛肉ラーメンは九份でも食べたので今回は違うメニューしとけば良かったとラーメン来てから後悔。
それでも美味かったけどね!

で、その後は台湾桃園円国際空港まで移動。
余裕持ってチケット発券してもらって搭乗時間まで土産買ったりしてノンビリ過ごし出国手続きもサクッと終わって13:50の便で台湾を後にしたのでありました。

で、日本時間の19時前に成田空港到着。
飛行機を降りた瞬間の第一声が「さむっ!」でした。(その時の気温が17度)

成田からバスで東京駅まで移動して、東京駅八重洲口そばの天狗で反省会という名の帰国飲み会開始。
台湾のご飯も美味しかったけど、日本のチェーン居酒屋で飲んで食ってしてると「あー日本だぁー」と不思議な安心感を憶え、ついついビールから日本酒へとお酒が進んだという、台湾旅行の終着点でした。

せっかくパスポートも10年用で更新したんで、また台湾いきたいすな。

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

台湾訪問3日目

台湾3日目は士林にある国立故宮博物院に行ってました。
ここの展示物がまぁ面白くて勉強になる!
日本語での説明はコーナーごとにあるものの、展示物に対しては一切ないのですが説明なくとも何となく分かってしまうんですよコレが。
紀元前から清王朝までのあらゆる美術品、出土された歴史的遺産が1階から3階までのフロアにびっしりと展示されて、全部の展示を見るのにかかった時間はほぼ休憩なしで4時間以上。
休日でもあったので団体観光客も多くて、人気のあるコーナーは人だかりもすごくてなかなか見れない展示もありました。


特に3階は翡翠で作られた装飾品を美術品が数多く展示されて、中華なオバちゃん達が目を輝かせながら見入ってたのが印象的。
紀元前になんでこんな精度で翡翠を加工できるんだろう?と真剣に思い悩むぐらいに素晴らしいものばかり。
日本はまだ縄文時代で貝食って貝塚や土器とか美術品や装飾品には程遠いものしか出土されてないような時代にですよ?
チャイナパワー恐るべし。

3階で特に人気あったのは日本でも上野で展示されたことのある「翠玉白菜」と

肉汁が溢れ出そうな感じのする見た目がまんま肉肉しい感じのする「肉形石」。
どちらも生で見たら本物と見間違いそうになるぐらいに美しい(美味しそうに見える)まさに美術品でした。

基本、フラッシュ撮影しなければ一部の美術品を除いてほぼほぼ撮影OKなので、みなスマホ片手に撮影しまくり状態。
自分はデジカメもって行ってたので見て気に入ったものは写真撮ってきました。

夕方に故宮博物院を後にして、そのまま士林夜市にゴー。
ここは上野のアメ横みたいな感じで店も人も多くて色んな屋台の食べ物で目が奪われるグルメな街でした。
唯一心のこりだったのは、有名な超巨大フライドチキンを発見することができず食べることができなかった事かな。


19時過ぎにはホテルに戻ってきて、その後特に予定もなかったのでホテル周辺を1時間以上かけてブラブラと散歩。
7km歩いて思った感想は、街並みはほとんど日本と変わらんなぁ、でした。

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

台湾訪問2日目

ホテルでもらったクーポン券で朝食は「世界豆漿大王」という有名店へ。

朝からきっちり小籠包をいただきました。


午前中は台北の地下街を散策して、中野ブロードウェイのようにオタクショップがズラリと並ぶ区間を見て歩いてたのですが、どうも開店が12時ぐらいからと遅い時間で、一部の飲食店、ゲーセン、ゲームショップを覗いてはほとんどがシャッターを下ろしてた状態。
そんな中で偶然見つけたのがラブプラスのガチャガチャ。
東京でもやったことなかったので、見つけてしまった以上は回すしか選択肢が無い訳で、

無事に一発目でマイ彼女である凛子をゲット。
なんだかんだと凛子との絆は健在ですよ。

所々に同人誌即売会のチラシも貼ってあって、ちょうど滞在期間中に開催なので行ってみたいと思ったり。


地下街がまだ機能していない時間帯だったので、場所を移して台湾のパワースポットと呼ばれる龍山寺へお参り。


そんな中華なパワースポットなればFGOで孔明先生も来てくれるに違いない!と海外からの初課金!

そして安定の爆死。海外爆死もまた良い経験…(´;ω;`)ブワッ


午後からは日本語堪能なタクシーの運転手さんを雇って車で十分に移動。


この線路沿いの短い区間に100件以上の店が立ち並び、ここでは願いごとをランタンに書いて空に飛ばすという「天燈上げ」という風習があり、我々もさっそくランタンに願い事を書いて大空へと飛び立たせるのでありました。


ただ、この近辺はランタンの燃えカスが周囲にけっこう落ちてて、そんなものが空から降ってくるとかちょっとヤバイw


そしてまた車で九份まで移動。
ここも狭い地域に観光客が密集しまくってて凄かった!


千と千尋の神隠しのロケーション地とのことで至る所で公認なのか非公認なのかよく分からぬジブリグッズが販売しまくり。
特に千と千尋の神隠しに登場するカオナシのグッズがメチャクチャ売られてました。




九份で小腹も空いたので牛肉ラーメンを頂く。


で、日もとっぷりと落ちた所で台北に帰還。
夜は夜でお酒の飲める中華屋さんに出かけてたらふく食って飲んでしましたとさ。
マンゴービールが美味しい!

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行