FC2ブログ

『天元突破グレンラガン』26話 「行くぜダチ公」を見た。

アニキの存在がこれほどまでに深く心に刻まれていたとは。
全26話のつもりで見てたから「流石、最終回アニキの出番多いや」なんて思ってたけど、
時報を見ながら「この話はラスト数分でどう纏めるんだろう?」とハラハラ。
結局次週に続く事で納得しました。
だってBパート始まる時のアイキャッチがアニキだったし、最終回と思うじゃない?

現在のシモンとアニキが邂逅して笑顔を見せるシーンは、何回見ても泣くんですけど。
そして「いくぜアニキ!」じゃなくて「いくぜダチ公!」ですよ。
泣いた泣いた。涙腺弱いのに激しく感動させないでw

ガイナ作品のテレビシリーズで熱く涙を流したのは『ナディア』以来かも。
まぁ、他のOVA作品でも大泣きしてるし、エヴァでは色んな意味での泣き方をしてるけどね。
さらばアニキ

そして、1話冒頭に出てきた見知らぬヤツの正体見破った!
まさかブータが何だかよーわからん螺旋パワーで擬人化した姿だったとは。
これでブータが雌(女の子)だったら、「あたしのシモンには指一本触れさせない!」みたいな
人と獣を超えた愛の形が垣間見れたんじゃない?
やっべ、冬コミでシモン×ブー子本さがさな!w
前世魔人の正体見たりw

テーマ : 天元突破グレンラガン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第26話「いくぜ ダチ公」

品質評価 36 / 萌え評価 20 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 17 / お色気評価 12 / 総合評価 19レビュー数 111 件 アンチスパイラルの罠を突き破り、ついに変形を完成させ大銀河に立ち上がる超銀河グレンラガン!その圧倒的な力は眼前に立ちふさがる敵艦隊を