fc2ブログ

『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』を見てきた。

4/15
新宿ピカデリーで『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』を鑑賞。
今回のD&Dは20年ぐらい前に見たコートニー・ソロモン監督のD&Dとは比べ物にならないぐらいに面白かったw
ジョン・フランシス・デイリー監督グッジョブ!
パーティー人選も程よく、ちゃんとロールプレイングしている感が良し。
チート級な強さとカッコよさのパラディンのゼンクさんが今回のイチオシキャラなんですが、非の打ち所のない無敵キャラだったのでNPC的な存在にしたのは正解かと。ゼンク役のレゲ=ジャン・ペイジがとてもセクシー。
あと声が中村悠一さんてのも素晴らしい。
ドルイドで獣に変身できるドリック役のソフィア・リリスちゃんもすこぶる可愛かったです。
死体の吹替が豪華声優陣で、エンドクレジットの最後の最後でどよめきが起こってたのが本編とは別に面白かったw
パンフレット欲しかったけど、パンフレット自体が販売されてなかったのが残念。

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する