fc2ブログ

『大江戸ロケット』15話 「突然!正月に大空爆」を見た。

何やら天保十四年は、清吉さんが大変な事になり九月以降も江戸が凄い事になるらしい。
駿平君が別のアニメを見て事の顛末を知ってるみたいだけど、
もしかしなくても「妖奇士」の事?
鳥居役の若本さんも、まんま一緒の配役だしw
毎度ながら駿平キュンに胸キュン


今回は机上の空論で悩む駿平君が、自分の算術の結果を実践するお話(なのか?)
駿平君に自信を付けさせた、新座も今までの中で一番美味しい役どころ。
ダ・ヴィンチの絵を見ただけで実際に複製にまでこぎつけるあたり、やはり凄い才能も持ち主?
(飛べたのはご隠居の作ったスチームエンジンのおかげだけど。)

なかなかエエ話だったのに、所々で絵のバランスが崩れてたのが少し残念。
タイトなスケジュールで作られてるとは思うけど、このお伊勢さんと思われる人物はどうよw
あと、左端の男がいかにもやっつけ仕事的な、酷い顔に見えるのは僕だけ?
ヤシガニやキャベツに比べればまだマシ?

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する