fc2ブログ

『天元突破グレンラガン』10&11話を見た。

10話 「アニキっていったい誰ですか?」

二アちゃんの独壇場の巻。
純粋に正しい事を正しく、悪い事を悪いと言えるの二アちゃんが素敵でもあり可愛くもある。
天然がちで世間知らずのお姫様は実は芯の通った最強キャラ、みたいな感じじゃないすか?
ガンダムSEEDのラクスみたいになっちゃうと、世界を牛耳る真のラスボスみたいで嫌だけどw

二アの登場で、一段と年を食ったように見えるヨーコちゃん。
カミナが昇天したこともあり、精神面でもイライラ度高しな様子。
大丈夫、最終回でカミナが「よっ、待たせたな!」とひょっこり生き返って
ヨーコちゃんとラブラブモードになって大団円ですよ!
みたいな展開でマジで終わったらどうしよう・・・
ま、最初から14才には見えんかったけど

アイキャッチのラブリーさは過去最高w
福井裕佳梨キャラの中では一番ツボです


11話 「シモン、手をどけて」

「兄貴は死んだ、もういない。
 だけど、俺の背中にこの胸に一つになって行き続ける!」


もう、このあたりから感極まって号泣ねw
狙いすました様に、熱い展開に持っていってくれてます。
熱さを基準にするならば、春の新番組の中では最高峰ですよ!
口上は、やっぱカッコ悪かったけどシモンらしくて良し。
言葉の意味はよく判らんが、とにかく凄い自信だ!

囚われの二アを颯爽と助けにきたシモンの
「二ア、助けに来たよ。おいで!」を聞いて、
ファイブスター物語のソープの「ラキシス、おいで!」が真っ先に脳裏にうかんだよw
また、直後の二アちゃんが
「ふぁぁぁぁぁぁ~」
って、泣くシーンがたまらんぐらい可愛かった!
ウィスパーボイスで泣かれるとキュンキュンきませんか?

結局、シモンの熱い成長よりも、二アちゃんの可愛さが勝った回ですたw

テーマ : 天元突破グレンラガン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第11話 「シモン、手をどけて」

品質評価 29 / 萌え評価 25 / 燃え評価 64 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 27 / お色気評価 27 / 総合評価 32レビュー数 137 件 アディーネを退けた大グレン団。だが未だ立ち直れないシモンは部屋に引きこもってしまう。皆が見放していく中、一人ニアだけが彼を気遣うのだ

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第11話 「シモン、手をどけて。」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)見事アディーネの撃退に成功した大グレン団。しかし、シモンは未だ立ち直れないでいた。孤独の闇へと自身を閉じ込めてしまうシモンをニアは気遣う。そんな中、ダイガンザンに入った緊急通信。そこには、ガンメンに怯える人々の姿....