静岡ホビーショーに行ってた

骨折もしてるし行く予定は無かったけどムラムラと行きたい衝動にかられたので日帰りで静岡ホビーショーに行ってました。
元気と好奇心があれば痛みも何とかなる。

まずはタミヤ本社を見学して無料配布の家康公のプラモをゲット。

その後にツインメッセ静岡まで徒歩移動して静岡ホビーショーを満喫。



今回は骨折のおかげでカメラを構えると痛みを伴う状態だったのでカメラでの撮影はガッツリではなくボチボチと。
企業側の出展内容はググれば幾らでも出てくるのでモデラーズクラブ中心に撮影。

モデラーズクラブではないけど、タミヤ本社で展示されていた人形改造コンテストの金賞受賞作品である『この世界の片隅に』が素晴らしい出来でした。
1体が約5cmぐらいしかないのに様々な表情と細かな動きを表現しててスゴイとしか言いようがない。

以下はホビーショーのモデラーズクラブ展示で琴線に触れた作品。
やっぱキッチリと努力と時間をかけて完成された作品を見てると、積んであるガンプラを丁寧に塗装までしてしあげなきゃと毎度思うオジサンでありました。



16時過ぎには会場を撤収してノンビリと鈍行で東京まで移動。
行き帰りともに鈍行の旅だったけど電車乗って寝てしまえば特に苦痛でもなく往復で6時間約6000円で移動できると思えばリーズナブルじゃないでしょうか。
まぁもっとシンドイ状態だったら即新幹線使ってたけどw

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する