『キングコング 髑髏島の巨神』を見た。

「日本の特撮映画ももっとこんなの作ってよ!」と声を大にしていいたくなるぐらいにド直球な怪獣映画でした。
ぐうの音が出ないほどに素晴らしい!
これを見て喜ばない怪獣ファンはいないんじゃなかろうか?
コングは映画開始そうそうから出てくるし、髑髏島には様々な怪獣がイッパイ!
人間も含めてちぎっては投げちぎっては投げするコングがカッコいいし強烈に強い!
たまには劣勢になる時もあるけれど、基本的に弱気を助け強きをくじく精神なのが良いですな。
ピーター・ジャクソン監督のキングコングもリメイクとしてもコングとしても惚れ惚れする面白さだったけど、今回のキングコングは対怪獣として登場する巨大な神でありウォーリアー。
既にゴジラと戦うことも決定されているし、今作でもギャレス・エドワーズ監督のゴジラを繋がる要素を見せているので今後も展開がすこぶる楽しみ。

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する