SDガンダムとんとん相撲を観戦してた

3/21(月)に新宿ヨドバシカメラ開催の『SDガンダムとんとん大相撲~春場所~』にガンプラ会メンバー4人が参加すると言うことで現地まで応援がてら観戦に。
総参加人数が72名(だったハズ)と運営側も予想してなかった参加人数で朝から大盛況だった西新宿。
リアルなガンプラバトルはまさにコレだ!と思わんばかりの熱い戦いが繰り広げられ、観戦者の惜しみない声援や賞賛の拍手が終始飛び交った素晴らしい大会でした。

今回は友人4人の戦いをスマホで全試合撮影。
参加した友人の名前は伏せて四股名でご紹介。

・『震安馬』(ふるあま) ベースSDガンダム「コマンドガンダム」
・『対多巣』(たいたす) ベースSDガンダム「ガンダムAGE-1」
・『盾乃関』(たてのぜき) ベースSDガンダム「ガンダムGP-02A」
・『両国アストレイ』(りょうごくあすとれい) ベースSDガンダム「戦国アストレイ頑駄無」


■震安馬(画面右側)の1戦目
残念ながら押し出しで黒星。今回ドムで参加してる人は総じて強かった印象。


■盾乃関(画面左側)の1戦目
相手もZZと重量級対決。両者ゆずらずの動かなさで最後はZZの自滅で盾乃関の白星。


■対多巣(画面右側)の1戦目
土俵を叩けば叩くほど対多巣が後退してしまい残念ながらそのまま土俵外に出て黒星。


■両国アストレイ(画面右側)の1戦目
相手が自滅で土俵外へ出てしまい白星獲得。
両国アストレイはトーナメントの関係上シードとなり、次は3回戦からの戦い。
アストレイだけのSEEDと言う事でw


■盾乃関の2戦目
個人的に一番熱かった取り組み。
中盤まで攻守ともに均衡してて最後のスパートで相手のニューガンダムが盾乃関を押し出し。
残念ながら黒星だったけど取り組み時間も長く見ごたえのあった一戦。
相手は隕石押し返す猛者だから致し方なしかと。


■両国アストレイの2戦目
今回の対戦相手はこれまで圧倒的な強さを見せてきた武者ガンナー。
胸から射出される列車に正面からぶつかると否応なく土俵外へ押し出される恐怖のギミックは、見る者全ての心胆を寒からしめる程の凄技。
そんな相手に両国アストレイは立ち上がり後、射出された列車をかろうじていなす事に成功!
残った武者ガンナー本体は列車射出後は極端に重量が軽くなるらしく、そのまま自滅で土俵外へ。
両国アストレイ大金星の一戦。


■両国アストレイの3戦目
勝てば決勝進出の準決勝。
中盤で相手が背を向けたままで相対することになるも、そのまま押しつ押されつの戦いへ。
最後は相手を押し出し両国アストレイ決勝進出。


■両国アストレイの4戦目
予想だにしてなかったまさかの決勝進出。
正面から互いにぶつかりあい、見事両国アストレイが相手を押し倒して勝利!
優勝にして初代横綱に栄冠を見事に獲得したのでありました。
本当におめでとう!


数々の熱戦を見せられて、次回6月に開催される梅雨場所は自分も真剣に参加しようかと。
最後のほうで人だかりが気になって寄ってきて家族連れが「子供が一人もいないねー」とか言ってたけど、ちゃんと子供さんも何人か参加してましたよ!w
そんな大きなお友だちが夢中になるSDガンダムとんとん相撲はムーブメントになりそう。
次回参加者数もスゴイことになりそうだ。

テーマ : ガンプラ大好き - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する