『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』 今回はボン太くん推しで 36

3周目第30話「揺れるイントゥ・ザ・ブルー」をクリア。
今回メインで育てたのは桂木桂とミシェルの目が合えば妊娠させそうなイケメン二人。
このステージの大半が海なのでオーガスとVF-25GにはSアダプター装備。




今となっては金よりもPPが欲しいので基本的にタッグコマンドは「ボーナスPP」一択。
この2機が編成されているタッグユニットでしか敵を倒してないので、プレイヤーフェイズはオーガスが編成されているタッグとVF-25Gが編成されたタッグがそれぞれ「ボーナスPP」を使って敵タッグユニットを撃破したら、プレイヤーフェイズ終了。
敵フェイズの攻撃は全て回避or防御ですごし、プレイヤーフェイズになったらさっきの事を繰り返し、とプレイしているので時間はかかるけれどもやってる事はすこぶるシンプルなので特に苦とも思わず。
宗介だけガウルンの相手して、フル改造したアーバレストで瞬殺。
「金よりも」とは言ったものの基本スパロボでは守銭奴なので宗介に「祝福」はかけることは忘れなかったw

で、倍近くレベルも上がってPPもガッポガッポ。
桂は地形適応も全てSにしてあるので、PPは射撃に全振りで。
ミシェルは援護攻撃+1でも。まぁ今後ミシェルほとんど使わんと思うけどw

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する