『ジャングルブック』を見た。

デレマス4th神戸2日目LV開始までの待ち時間に『ジャングルブック』鑑賞。
主人公のモーグリ以外は動物もジャングルも全てフルCGと言う、凄まじいまでの作りこみは実写そのものと言っても過言ではないぐらいに美しく見入ってしまう映像美。
ストーリーも映像も文句なし。時間の関係上有名俳優を起用した吹替版で見たけどこれもまぁまぁ及第点。
何が気に入らんかというと前々から気になってたんだけど、ディズニーの日本語吹き替え版はエンドロールのクレジット表示は有名俳優からでモーグリ吹替の北原十希明君は小さくチラッと見れる程度の表示。
なんで主役で一番頑張ってるのに最初に大きくでかでかと表示させないの?
パンフレットもそう。
有名俳優のコメントはあっても北原十希明君のコメントは一切なし。
北原君だってモーグリ役を演じて色々と語りたいこと伝えたいことあるだろうに。
ベイマックスの時もイラッとしたけどディズニーの日本の宣伝方法が有名俳優至上主義なのが非常に腹立たしい。
プンプン!

テーマ : ディズニー映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する