『二次元妻帯者の夜 ミーツ オタカル』に行ってた。

今回の二次元妻帯者イベントは初の阿佐ヶ谷アニメストリートで開催。
いつもの狂ったメンバーは以下のお三方。
・三平×2さん(嫁:「『らき☆すた』柊つかさ)
・松崎克俊さん(嫁1:『THE IDOLM@STER』三浦あずさ、嫁2:『スクールランブル』沢近愛理、嫁3『つよきす』椰子なごみ)
・どいちゅーさん(嫁:『Fate/stay night』セイバー)

今回は途中からサンスポのWEBサイトでオタク媒体の記事をメインで掲載しているコーナー『ヲタカル』の編集長である西森晃さんが登場してお三方にインタビュー形式で二次元嫁にまつわるトークを展開。
西森さんの風貌や言動が、まるで我々の代弁者とも思うような生粋のオタク仕様で初めて公共の場で「デュフフ」と笑う人を見たかもw
正直、インタビューよりも西森さんの発する言葉の全てが鞘  から抜き放った真剣で色んな意味で緊張感溢れる空間を作り出していたのがスゴイw
編集長の肩書がなくても「これ、ちょっとアカンオタクや…」と全身でビリビリ感じられる御仁でした。

今回、一番スゲェと思ったのはどいちゅーさんのファンの人が作った同人誌が紹介されて、どいちゅーさんとその嫁である青セイバーと、どいちゅーさんがちょっと浮気しかけた『のんのんびより』の小毬ちゃんを絡ませた、ほのぼのとした内容とクオリティーが半端無く高くて普通に欲しい逸品。
どいちゅーさん曰く、自身のファンの9割がクレイジーと言ってたのがうなずけた。
1冊マジで欲しい…

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する