『バットマンvsスーパーマン』を見た。

ワンダーガールがズルい!
かなり後半のほうで登場するんだけど、バットマンとスーパーマンの存在をかき消す勢いのインパクトある登場シーンは昂ぶるBGMとの相乗効果でこの映画中で一番ヤバイ脳内汁が出た。
しかも強すぎて、生身のバットマンは論外として(笑)スーパーマンとガチでやりあっても互角なんじゃね?と思わせるぐらいの優遇っぷり。
来年に単体で公開されるワンダーウーマンが俄然楽しみになってきた。
あと今回の映画のビックリポイントとしてはメトロポリス(スーパーマンの舞台のニューヨークとよく似た街)の対岸にゴッサム・シティがある事かな。メッチャ近かったw

テーマ : 映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する