2016年1~3月期で完走したアニメ

2016年冬アニメも意気込んで全部見ようと年始めに誓いを立てたものの気がつけば次々とドロップアウト。
何とか見続けられて最後まで残った精鋭達は以下の作品。

『昭和元禄落語心中』
『僕だけがいない街』
『GATE(ゲート)-自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり- 第2クール』
『Dimension W』
『この素晴らしい世界に祝福を!』
『だがしかし』
『無彩限のファントム・ワールド』


今期は最初から最後まで落語心中が個人的にぶっちぎりで良かった。
落語には特に何も思い入れも無かったけど、落語心中で描かれた寄席の落語はどれも息飲むを忘れて見入ってしまうぐらいに素晴らしく美しく感動に満ち溢れるものだった。秋には2期が始まるので今から楽しみ。

僕だけがいない街も、最初は何気に見てたけどグイグイ惹きこまれて、毎週毎週が待ち遠しすぎるアニメだった。
続きが気になりすぎてコミックも今まで出てる7巻までまとめ買いするほどハマったのは久々で、しかもアニメとコミックで展開が違うというスグレモノ。最終巻の8巻も楽しみすぎる。
ついでというか、落語心中もGATEも続きが気になりすぎてコミック買ったw

今期全くといっていいほどのダークホースが『この素晴らしい世界に祝福を!』ことこのすば。
落語心中と同じくディーン制作で落語心中はメチャ気合入ってんのに、このすばはお気楽にだらけてんなぁーと思ったら、この脱力具合とスレイヤーズから完全にシリアス路線を取っ払ったような完全ギャグ路線の展開がかなりテンポよく、キャラクターの個性も立ちまくっててメチャクチャ面白かった。

まだ録画して見てない作品がいっぱいなんで、全部見たら個人的オモシロランキングに変動はあるかも?
そして、全部見る機会はまず無いw

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する