『サイレントメビウス・クアドリガ』2巻を買ってきた。

前巻である1巻が発売した当初は本屋のどこにもなくて危うく難民になりかけたので、今回も見かけて迷わず即ゲット。
新生AMPメンバー一人一人にフォーカスを当ててキャラクター紹介的な展開なので、今後どのような展開になりそうなのかも全く検討もつかず。
闇雲家の凪ちゃんが旧AMPメンバーの清純一直線だった那魅ちゃんと姿形は似てても正確が真反対の今時っぽい(といってもずっと未来の話だけど)女子高生なので、色恋沙汰にも興味を持ちつつAMPのお仕事もイヤイヤながらも頑張るのが印象的。
何となく感じがコンパイラのアセンブラに似てるような?(講談社つながりと言う事でw)
あー、メビウスクラインでコンパイラ登場したから世界観的にはコンパイラのキャラが登場してもいいよね?
旧AMPメンバーも今巻で那魅がチラッと出てきたぐらいなので、これから旧メンバーの出演も期待したい。
アオイの相棒の妖魔クリスちゃんも可愛らしい所がチラホラ見え始めてきて楽しい。

あと、AMPの水中用メカ「セイレーン」はマブチの水中モーターが付いててフイタw

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する