コミティア113に行ってた

日曜は昼あたりからゆるりとコミティアに参加。
まだ夏コミでゲットした薄い本を読みきってもいないのに、また上乗せする形で薄い本を求めてしまうのは一生消すことのできない性と言って良いレベル。
ただ、コミティアで頒布される同人誌は創作オンリーなのでサークルさんのセンス、熱量、愛、欲望、その他諸々のエッセンスがダイレクトに反映されているので面白い。
赤マルジャンプが楽しめる人間ならコミティアでも存分に楽しめると言っても過言ではないだろう。

今回は4冊のみ購入したので紹介。
他にも買いたいのは山ほどあるのだが、今夏は金銭的事情で自主規制。

『こもれびのーと』
・「恋するロケットパンチ」


『10c』
・「ブラックブラックヒーローズ」


『MARU PRODUCTION』
・「かめとうさぎたち」


『森へおかえり』
・「改造人間の系譜」


最後の改造人間の系譜のみ、豪華著名人(帯に紹介文書いてる人も含む)によるエッセイ集。
言わずもがな全部面白かった。
コミティアでは自分の琴線に触れないものには手を出さないので、必然的に自分が楽しめるものしか手元に残らない訳ですよ。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する