『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 2回目を見てきた。

割引鑑賞チケットがあったので即マッドマックスにブッコミ。
何か、自分の中に眠ってる狂気を求めてるんですかね。
今回もダレることなく最後までヒャッハー!なハイな気分で鑑賞。
2回目見て自分のお気に入りキャラはニュークスと確信。
教信者でドジっ子。失敗したらダウナー気分をまき散らし、決めるところはカッコよく決める。
ニュークス役のニコラス・ホルトも特に意識はしてなかったんだけど、経歴見てたらX-MENのビーストとかやってたんすね。
X-MENの頃から比べると全然痩せてて(ツルッパゲだし)同じ人に見えないw

時点で皆大好きドゥーフ・ウォーリアー。
イカレた時代のギタリストはまさに狂気の一言。
実際に演じてるのはオーストラリアのミュージシャンのiOTAって人らしい。
ドゥーフ・ウォーリアーが響き聞かせる炎が吹き出すエレキギターは、このマッドマックスを象徴するアイテムの一つと言っても過言ではなし。
どこかのミュージシャンがリスペクトして実際のライブとかで使いそうな予感。

ユナイテッド・シネマ豊洲の4DXシアターでマッドマックス見たかったけど、上映が7/3までとの事なので断念。
最後にニュークスの吹き替えをやってる中村悠一さん目当てで日本語吹き替え版を見に行くかも?
EXILEの人はハナッから期待してないので…

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する