実家よりMSX2+が届く

「これ、処分してええんかどうかお母さん分かれへんから、アンタんとこでどないかしいやー」
と送られてきたのがMSX2+の『FS-A1F』。
パッケージのアシュギーネが凛々しい!w

本体の他に付属品は3.5インチのFDのみ。しかもディスクが2DDとかw
今の子達は2DDとか2HDとか謎すぎてワカランのではなかろうか。
黄赤白のビデオ入力ケーブルさえ調達すれば何とかいま使ってるモニターには接続可能。

肝心のソフトが1本も無いので、今の所本体が起動できてもMSX-BASICをお勉強するぐらいしか。
MSXのゲームソフト色々持ってたのにどうしちゃったんだろう?
結構エロいのも一杯持ってたんで、実家出るときにソフトだけ持って出たんだったかな?
当時は18歳未満でもバリバリエロいゲームが購入できてた大らかな時代だったので、自分のエロゲー童貞卒業はMSX2+でした。
初めて買ったエロゲーは、今から思うとエロゲーと呼べるかどうかちょっと疑問に思うけどGAINAXの作成した脱衣クイズゲーの『電脳学園』が最初。それからelfのゲームにはまり、PC-98RXを購入しよりよいエロゲーライフにステップアップしていったのでありました。
まぁ、とりあえずはこのまま寝かしておこうかと。
まだ買い取りしてる所もあるみたいなので、いざとなれば売りにだすかも。
ちゃんと起動が確認できれば中古MSXゲームを買い揃えて行くのもアリかな。お金に余裕あればゲーム買い揃えていきたいとこなんだけど、秋葉原でもMSXの中古ソフト扱ってるとこってどこがあったっけ?
ピンクソックスシリーズとか「どしどしふんどし」を見るために買い直したい。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する