『四月は君の嘘』最終回を見た。

昨年の秋アニメで始まり、1話目を見た時からこの半年間では最も好きなアニメでした。
ヴァイオリンやピアノの演奏シーンが素晴らしく、ノイタミナの音楽系のアニメはのだめといい、坂道のアポロンといい、他のアニメと比較すると一線を画するような気がしてます。
そんな、半年間全力で見てきた君嘘もついに最終回を迎えてリアルタイム視聴。
Aパートの演奏シーンで既に泣きに入り、Bパートはずっと涙腺崩壊。
ノイタミナでここまで号泣したのは、あの花以来の事かと。(何かにつけてどのアニメ見ても泣いてるけどw)
20150321_01.jpg
『四月は君の嘘』のタイトルの意味が最終回でようやく分かり、これまでの事を知ったうえで1話目からまた見直したいアニメ。
有馬くんが、かをちゃんと実際に演奏したのが、実は1回しかなかったのがちょっと悲しい気持ちになった。
20150321_02.jpg
終わり方は儚くも清々しく。
僕の心に確実に刻まれた良作アニメでした。

こういうアニメが出てくるから何年たってもアニオタは辞められない。

テーマ : 四月は君の嘘 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する