『機動戦士ガンダム THE・ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』 を見てきた。

3/1に新宿ピカデリーまでガンダムを見に行ってきた。
ガンダムの映画というだけでやっぱ見にいっちゃうよね。ガンオタだもん。

この日は14:30からの上映会を鑑賞。
前日に予約はしてたから良かったけど劇場内は満員御礼。
フラッと映画館に来て見れるレベルじゃないね。

冒頭のルウム戦役の戦闘シーンは全て3DCGで、1年戦争が始まる前の戦いとは思えないぐらいにスピーディー。
ミサイル飛び交う板野サーカスも久々に見れて序盤から興奮しまくりでボルテージはMAXでハイテンション!

今回の子供キャスバルは田中真弓さんが熱演。
サンライズのロボットアニメでかつ安彦キャラの少年を田中真弓さんが演じるというだけで涙がちょちょぎれる巨神ゴーグ世代。
実際にこの映画見てて泣いたのは田中真弓さんの第一声だったw
潘めぐみさんのアルテイシアは限りなくカワイイヨウジョで、まさに天使と言わざるを得ない存在。
アルテイシアが一喜一憂してる姿を見てるだけで、こっちの顔もゆるみまくりラルさんでなくともデレデレなるわw
ロリテイシア恐るべし!
沢城みゆきさん演ずるハモンさんも限りなくエロい大人のお姉さん。
安彦絵のキャラは何故にこうも可愛くエロいのか…

ジ・オリジンの漫画をそのままアニメにして動かしているので、時にはコミカルでギャグっぽい画になったり(主にラルさんとドズル)、人間臭いところはとことん人間臭いお芝居が堪能できるアニメでした。

ファーストガンダムの頃からキャラクターの年齢設定が変わっているのを知らなかったので、それ相応の年齢にアップ。
キシリアさんとか最初のTVシリーズではUC0079時で享年24歳とかだったけど、オリジン設定で35歳にランクアップ。
今回のUC0068で24歳はちょうど良い感じのお年ごろ。
テレビシリーズ設定だとUC0068で13歳とかだしね。
あの風貌と貫禄と発育で13歳はないわー。

ただ、ラルさんの年齢は一新されてるのかどうか分からなくて、テレビシリーズ設定のままだと享年35歳なので、今回のラルさんは24歳と言うことに。
見えなくもないけど、やっぱもうちょい年齢高めで良いと思う。
あとラルさんは良い人でカッコイイ。

第2話「哀しみのアルテイシア」はこの秋に上映とのことなので、年内中に見れれば良い感じかな?w
まぁいつ上映されても見に行くことには変わりないけどね。

ピカデリーのロビーで展示されてた1/1ザクヘッド。
モノアイが動いて欲しかった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する