『ベイマックス』見てきた。

1/17に『ベイマックス』の2D字幕版見てきた。

原題の『BIG HERO6』がシックリくる熱いヒーロー映画だった!
ベイマックスよりもヒロの天才少年っぷりが際立っており、アイアンマンのトニー・スタークを彷彿させるスタイリッシュさ。
チームの中心もヒロで、ベイマックスを思うがままにカスタマイズするのもヒロ。
正直な所、ベイマックスは愚直なまでプログラムで行動しているので心のケアをするのはヒロでなくとも誰でも良いんですよね。ヒロがケアに満足するまではベイマックスも共に行動し続ける義務がある訳だから。
「満足しましたか。」の問に肯定することが一連のプロセスの終了を意味しているのが終盤でグッとくるシーンに繋がるのが良かった。
日本版のCMの通り、感動して涙するシーンは多々あるのでハンカチは必須なのだけれども、愛や優しさをメインで見に行くよりは純粋にワクワクするヒーローアクション映画として見にいくのが個人的に良いかとおもいマックスw
マーベル映画にとっては重要なスタン・リーもちゃんと出てくるしね!

映画の内容に関しては何にも文句なしで最高なのだけれども、パンフレットに関しては不満あり。
インタビュー初っ端を飾ってるのが何故か女子レスリングの浜口涼子さんだったり、日本語吹き替え版を担当したキャストのコメントも、キャス役の菅野美穂さんと、タダシ役の小泉孝太郎さん。
いやいやいやいや、そこはベイマックス役の川島得愛さんとヒロ役の本城雄太郎くんのコメントでしょ!?
ネームバリューのある俳優さんのコメントだけを求めてると思うなよ!

という訳で、原題の改変、愛、優しさ、涙、を前面に押し出していかにもお涙頂戴のデートムービーに仕立てようとした日本での宣伝のやり方が気に食わないのでありました。

マジで映画の内容はディズニー映画としてもマーベル映画としても最高に面白いので是非とも見に行って欲しい!

テーマ : ディズニー - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する