『ガンダム Gのレコンギスタ』先行上映を見てきた。

富野監督が元気のGと言ってるだけに、活力に溢れ見てて楽しいと思えるガンダムと言うかロボットアニメだった。
まずは何よりもキャラが良く動く。特に女の子w
今回のメインヒロインのアイーダ・スルガンは個人的にかなりヒットなキャラクターで、主役のベリル同様に一目惚れ状態。
優雅なお姫様っぽい振る舞いを見せつつも喜怒哀楽の激しい女の子で、非常にカワイイ。
個人的な萌えポイントとしては、ロボットの手に掴まれて護送中にスヤスヤ寝てるシーン。
あと意味もなくクルリとターンする所。
もう一人気になる女子キャラがいて、チア部の黒髪ロングにヘアバンドのマニィ・アンバサダちゃんもかなりカワイイ。
しかも女子力高いw
アイーダかマニィかと言われると現時点では非常に困るので、どっちかなんて決められないっすw
MSの戦闘シーンも全部手書きでしっかり描いてきてるのは流石。
Gセルフ自身もマルマルとした印象で歴代ガンダムの中でもかなりカワイイ部類のデザインかと。
丸くても戦闘シーンはカッコイイので必見。
先行上映は3話までの上映だったけど、謎が謎を呼ぶ展開で何一つとしてちゃんと理解できてませんw
テーマとしては結構重いものを持ってると思うけれども、明るく楽しい作品になりそう。
裏テーマはトイレと見たw
子供みて欲しい作品と富野監督おっしゃってるけど、結局は深夜に放送されてしまう放送局事情…
ただ、ED曲の「Gの閃光」にはちゃんと歌詞の中にもGのレコンギスタとタイトルを入れてきているので、タイトルが歌われるロボットアニメが面白くない訳がないと個人的に思ってます。
10月からの放送が超楽しみ!
Greco_1.jpg
で、劇場特典の複製原画は記憶喪失の不思議キャラ、ラライア・マンディちゃんでしたー。
Greco_2.jpg

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する