『アベンジャーズ』見てた。

Blu-rayやDVDで見るメリットとして、未公開映像やNGシーン、音声コメンタリーなどの付与特典があるので劇場で見て気に入った映画はほとんど円盤で見てます。
アベンジャーズの未公開シーンの中に、氷漬けから再生して現代で生きる事に様々な戸惑いや葛藤を見せるキャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースのシーンがあるのだけど、カットされた事が惜しいくらい良いシーンだったかと。
このブロンドのお姉さんも本編でも登場してるのだけど、実はこの未公開シーンでオープンカフェに客として来てるスティーブとカフェで働くお姉さんとして接触済み。
もちろんモーションをかけたのはお姉さんの方から。そりゃもう実年齢90歳超えててもスティーブはイケメンですからw
そしてスティーブがキャップと言うことを知らない訳。
20140628_01.jpg
で、本編終盤で間接的にキャップに助けられたお姉さんが、素顔を晒したキャプテンアメリカをジッと見てるシーンがあるのだけど、映画館で見た時は「この人がキャプテンアメリカ?やだイケメン!そして私の命の恩人!」みたいな感じでスティーブの横顔をマジマジと見てたのかと思ってたけど、実はカフェに来てくれてたちょっと気になるイケメンが実はキャプテン・アメリカだったとなると、見てる方も俄然印象も変わってくる訳ですよ。
少なくとも自分は未公開シーンを見た後に本編でこのシーンを見たらちょっと感動してしまったw
まぁ、疲れて満身創痍でもイケメンはイケメンなのでジッと見惚れてしまうのもムリないやね。
クリス・エヴァンス、マジイケメン。
20140628_02.jpg
20140628_03.jpg
アベンジャーズ本編で一番好きなのは集合したアベンジャーズメンバーにキャップが的確に指示を出して行き、最後ハルクに対して、
「and Hulk…Smash!!」
と告げて
20140628_04.jpg
ハルクがニヤッと笑った後に嬉々として暴れだす所。
スマッシュ(暴れろ)は漫画のタイトルに付くぐらいハルクと言えばスマッシュみたいな代名詞。
日本語吹き替え版だと、中村悠一さんのいい声で「ハルク、暴れろ!」と言ってますが、字幕版の方だと「暴れろ」のルビに「スマッシュ」と書いてくれてるのが素晴らしい。
20140628_05.jpg
ほんの一瞬の流れるような連携プレーでアイアンマンのリパルサーレイをキャップのシールドで反射させて敵を一網打尽にするシーンも超絶カッコイイ。
アベンジャーズ2でもヒーロー同士のコラボレーション的な合体技をイッパイ見てみたいね。
20140628_06.jpg

テーマ : Blu-ray Disc - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する