『キカイダーREBOOT』を見てきた。

志村うしろ!(`・ω・´)

( ゚д゚) Σ(゚Д゚)スゲェ!!

ダッフンダ!(`・ω・´)

( ゚д゚) Σ(゚Д゚)スゲェ!!


と言うことで6/1ファーストデーで見た映画ファイナルの『キカイダーREBOOT』。
鎧武のゲストで出てた時みたいにズッコケモードのキカイダーではないのでご安心を。

正義の青と悪魔の赤を体に持つ今回のキカイダーは旧TVシリーズからの踏襲された設定が数多くあり、昔のテレビシリーズを見てた人も納得できる再構成版かと。
キカイダーとハカイダーの戦闘もスゲェですが生身(設定としてはアンドロイドだけど)のジローとマリの殺陣もスゴイ!
RIMG0248.jpg
以下、ネタバレ
再起動版とは言えこの作品自体がまだプロローグみたいなものと思ってます。
正直キカイダーは最後まで結構弱いままでハカイダーにほとんど圧倒されっぱなし。
捨て身の最終兵器である電磁エンドでハカイダーを倒すものの自身も大ダメージを受けて最後はミツコに支えられながら機能停止。
そこでミツコ自身の将来やりたいこと=キカイダーを直すためにロボット工学を学ぶという事に繋がる感じ?
旧TVシリーズではキカイダーの修理をミツコがやっていたのでテレビシリーズを追従する事になるかと。
プロフェッサー・ギルもハカイダーとして倒さてたものの脳はまだ残ってるし、DARKプロジェクトも始まったばかり。
マサルの体内から抽出された光明寺ファイルがどういったものかも明確にされてないような感じでもあるし、マリが健在である以上はビジンダーとしての登場もありうるハズなので、まず間違いなく続編を想定としてるでしょう。
ダブルマシンの登場もなかったので次作ではバイクアクションもありきのキカイダーをお願いしたい!

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する