『THE NEXT GENERATION パトレイバー 2章』 を見てきた。

6/1ファーストデーで見てきたパトレイバー。
エピソード2「98式再起動せよ」は果てしなくバカバカしく、ドラマもへったくれもなくオチも酷いw
アニメや漫画でのお約束をふんだんに盛り込んでパロディ要素も多々。
実写を見てるというよりアニメよりの演出をリアルな役者さんでやってるので、アニメを見てる感覚に近かったかも。
オチの大田原のイングラム2号機は一目瞭然のガンダムラストシューティングで、朽ち果てて佇む明のイングラム1号機はダグラムのオマージュね。
エピソード3「鉄拳アキラ」は、竹中直人無双。真野恵里菜ちゃんのシャオユウコスプレが可愛かったっす。
印象に残ったのは喫茶店で明と竹中直人さん扮するオヤジが対峙するシーン。
オヤジの披露するセリフが喫茶店のメニューやタバコの箱、喫茶店の天井とかそのまま書かれていて、薄暗い店内でちょっと不思議な感じのする演出だった。
押井作品でちょいちょい出てくるマッハ軒でそば食べるシーンとかも何かと懐かしい感じ。
そばを食べるという行為そのものが摩訶不思議に見えてくるのは押井作品の刷り込みですなw
ゲストも竹中直人さんだけでなく、バンナムが全面に協賛なので鉄拳の原田Pとか高橋名人とかもそのテの人にはオオッと思う人が出演。
明がゲーマーっていう設定は個人的にかなり好きで、先代(アニメ&漫画)の野明がレイバーが好きなのと酒が強いという以外では特に目立ったキャラ立ちがなかったので、明はより身近に感じる趣味を持たせた事で共感できる部分が強くなったかと。
鉄拳やゼビウスも普通にプレイするシーンも出てくるのでゲーマーにもおすすめのエピソード3。
個人的に最大の見どころは千葉繁さんの「ドンシンク!フィ~~~ル!」でした。
RIMG0247.jpg

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する