シャッツキステの『月刊 熱量と文字数』今回のテーマは「男子のためのBL講座」

産業革命
IT革命
BL革命

何となく納得できる腐な三段落ち。

正直な所BLは何の抵抗もなく普通に読めます。
昔から高河ゆん先生の「アーシアン」や「源氏」みたいな直接的にBLっぽい描写はなくともそれっぽいカンジを醸し出してた作品や、尾崎南先生の「絶愛」とか普通に読んでた学生時代でした。
それこそ「カードキャプターさくら」の桃矢と雪兎は愛の絆で結ばれていると断言しますw

サンキュータツオさんや松崎克俊さんの超BL好きの視点から色々とBLの魅力をタップリと拝聴できた、一種の宗教のセミナーみたいなあっという間の濃ゆい2時間。
タツオさんのような識者が独自のBL理論を展開すると本当に学者(タツオさんはマジ博士号取得済み)の発表する内容みたいな感じなのですが、冷静に聞いてると「何言ってんだコイツ」と思わずにはいられない面白さw

今回、松崎さんが紹介してくれた『鮫島くんと笹原くん』が凄く面白そうだったので読んでみようと思う。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する