『劇場版ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』 を見てきた。

見てきたのは初日の最速上映だったんで先週の話ですが、今更ながらに所感でも。
20131103_01.jpg

今回も深夜上映で見てきたので劇場にいるのは大きなお友だちばかりなので、
笑ったり驚いたりするのが大人視点なので子供が笑う所と反応が違うと思うのですが、ある意味子供以上にピュアな人ばっかがそろってるので純粋に一喜一憂してたと思います。

今回は過去~未来とまさにロリ~アダルトな姿を披露してくれたマナちゃん一堂。
花嫁姿のマナちゃんと大人六花ちゃんとか非常に良かったっす。
マナママと亜久里ちゃんは何年たっても年とってなさそうな感じですがw

ストーリー的に子供には少々ショッキングなシーンもあったかと。
ネタバレですが、恐らくプリキュア初の流血シーンがあって、後日に行われた劇場版ドキプリオフ会に参加した時もみんなそのシーンにはビックリしたとの事。
今回の敵であるマシューの声を担当した谷原章介さんの演技も上手くてビックリ。
娘さんがプリキュア好きでハートキャッチプリキュアから見てたとの事である意味エリートプリキュア兵w

映画の中で「愛は時空を超える」という誰かさんのセリフがありますが、愛と書いてマナなのでマナ自体も時空を超えるというダブルミーニングとして勝手に解釈してます。
最後はお約束以上に感動の嵐なので涙腺崩壊必須。
本当に家族揃って見に行って欲しい映画です。

そして来年の春にプリキュアオールスターズNewStage3の告知があって、
また大泉の深夜最速上映に来る決意を固めたのでありました。

その翌日に先程書いた新宿のとある会議室でドキプリオフ会に参加。
※沿道でミラクルライト杯「ドキドキ~マナのドレス反省会」

参加メンバーの色々な感想がホワイトボードに書き綴られていくのでありました。
僕はこのオフ会に参加する直前にロードバイクを盗まれたので半ば呆然としながらの参加でした…
あまり活発に感想言えなくてスミマセン…
20131103_02.jpg
ちなみに沿道でミラクルライトとは、11/3のプリキュアが駅伝で放送がないため、プリキュア放送時間帯で駅伝ランナーを沿道でミラクルライトを振りながら応援してテレビ中継に映るという意味らしいw

テーマ : ドキドキ!プリキュア - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する