FC2ブログ

『風立ちぬ』 を見てきた。

8/1のファーストデーで『風立ちぬ』を鑑賞。
上映終了時間は終電終わってる時間だったけどそれでも人は多かった。

今作は個人的にこれまでのジブリ作品の中でも上位3本内に入るとても良かった作品。
お子様には退屈かもしれないが堀越二郎の生き様とカッコ良さに心惹かれ、
ヒロインの菜穂子の可憐さと清廉さに涙し、
純粋に良い飛行機を作りたい事が時事的に幸せに直結する事ではないと、
明確にこの作品は示してはいるものの最後のシーンはただただ涙を流してました。
宮崎駿さんの飛行機好きが随所に感じられるワガママ作品でもあるかと。
20130806_002.jpg
印象に残ったシーンは講習会。
まさにエンジニア達の意見のぶつかり合いが素晴らしいプロジェクトX。
「ガトリングガンを積まなければ~」のくだりが好きです。

今回の主役の堀越二郎はこれまでのジブリ作品の中でも群を抜いてリア充。
頭脳明晰、語学堪能、武道の心得もありでヒロインを伴侶に取ると、
隙があらば所かまわずチュッチュッする壁ドンものの主人公な訳なのだが、
純粋に飛行機を作りたいという真摯な姿勢がぐうのねも出ないぐらいに好印象。
庵野秀明さんの演技も決して上手と言う訳ではなかったけど、
見てた中盤ぐらいらは完全に堀越二郎そのものでした。

一番の萌えキャラは黒川さん。
これだけは譲れないw

テーマ : スタジオジブリ作品 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する