『スーパーヒーロー大戦Z』 見てきた。

毎年恒例になりつつありそうな東映ヒーローてんこ盛りのお祭り映画。
プリキュアオールスターズに習って主だったヒーローを絞って活躍させると、前回よりもストーリーに厚みが増したかと。
ざっくり所感ですが、敵がスペースショッカーとか言いつつも宇宙犯罪者組織マドーが真の敵だと言うあたりが、目の触れる機会の少ない宇宙刑事シリーズがストーリーの中核になってたかと。
特に、ギャバンの十文字撃の生身のアクションが際立ってかっこ良かった!
マドーなだけにシャリバンの出番も多くて良し!
火薬の量も多かったので爆破シーンが好きな人も楽しめるはず?w
エンドロール後に今回不参加だった良心回路を持ったあのメタルヒーローが意味深にシルエットで登場させたあたり、なんかシリーズ化しそう。
今回の映画見て等身大ヒーローがいる限り、ゴーカイジャーのレンジャーキーも売れ続けると確信したw
レンジャーキーシステムの恩恵はデカイ!
superherotaisenz.jpg

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する