久々に『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を見てた。

今年は逆シャア公開から30周年ということで久々に鑑賞。
もう何十回と見た作品なんで内容については特に語ることはないんですが、この時アムロ29歳でシャアが34歳。
そんな彼等の年齢を余裕で過ぎたオッサンからすると「コイツラわけぇなぁー」というぐらいのどうでもいい感想しか出てこないw
まぁ、こんなこと言うとアニメ作品の主人公なんてほぼ9割以上は自分より年下ばっかなんで若い者達の活躍に一喜一憂してる自分の心だけは若いつもりです。

ちょい気になったのは終盤でニューガンダムとサザビーがビームサーベルで斬り合うシーンをスローで見ていくと、つばぜり合いで円形のビームシールドのようなエフェクトが出てて他のシーンで見たことないのになんでココだけ?とかどうでもいいこと思ってました。
エネルギー同士の衝突で何故に円のバリバリが出現するかは単純にカッコよかったから?w
サザビーは二刀流で切り合ってたたせいかこの後にビームサーベルの出力低下していくんですけどね。
逆襲のシャアは戦闘シーンは何度見返しても面白い。
[アニメ BD][映画] 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (x264 1832x988 AAC 2ch)mp4_006403075

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック