FC2ブログ

『舞-乙HiME Zwei』4巻を見た。

舞-乙HiMEのOVA最終巻。
見てて途中から感極まって泣いてますたw

<泣きポイント1>
二ナちゃんがマテリアライズして颯爽と登場。

アリカちゃんじゃなくとも泣くねw
TV版と違ってアリカちゃんと共闘してラスボスに立ち向かうところも燃え。
笑顔の眩しい二ナちゃん


<泣きポイント2>
アリカちゃんとマシロちゃんの殴り合い。

殴りあう事で改めてお互いを認めあう。なんか泣けたw
その後にふっきれたアリカちゃんも久々に蒼天。
なんだかんだと信頼しあう二人の絆がカッコイイ。

<泣きポイント3>
EDテーマが「乙女はDO MY BESTでしょ?」。

ラストでアリカちゃんとマシロちゃんが太陽に向かってダッシュする直前に
♪勇気が願いかなえるのよ、Do Your Best 負けないように進みましょう~
が聞こえてきた時点で泣いた。舞乙HiMEシリーズの中では一番好きな曲なんで
最後にこの曲を使ってくれた事がとても嬉しい。
今更ながらに気がついたんですが、作詞が畑亜貴さんだったんすね。知らなんだ…
微笑ましい二人の友情に泣くw


<泣きポイント4>
リボンちゃんの乙女宣言。

エルスちゃん似のリボンちゃんがガルデローべの前で
「わたし乙女になる、絶対なってみせる!」
と、TV版1話のアリカちゃんにたどり着いて大団円。

未来の乙女達の活躍も見たいですが、ひとまずは次回作の
『舞-乙HiME 0~S.ifr~』で過去の乙女達の活躍に期待します。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

「がんばって萌えまっしょい」に行ってきた。

アニメ会のトークライブ「がんばって萌えまっしょい」に行ってきた。
お手伝いスタッフとして参加させてもらったのですが、当日券で入場したお客さんも多くて
通路に椅子を追加増設する程の盛況っぷりでした。
個人的に、今一番熱い芸人さん達なだけに来場してライブを見に来てくれる人が増えて
いくのはとても喜ばしい限りです。
ただ、ライブの内容が濃いので半端なオタク知識では中々ついていけないかもしれませんがw

内容も旬な所から、夏コミの話やヱヴァ新劇場版などがトークに盛り込まれ、肝である萌え話は亀子さんが「平野綾」、国井さんが「おおきく振りかぶって(モモカン)」、比嘉さんが「らき☆すた(あきら)」、タツオさんが「らき☆すた(主要キャラ全員)」、三平さんが「らき☆すた(つかさ)」と、5人中3人が「らき☆すた」を題材とした萌え話が展開。
萌え話では自分自身が主人公があるにも関わらず、亀子さんと国井さんが死亡する展開になり、比嘉さんにいたっては役所がホームレスw
妄想でも幸せになる事なく自分達をおとしめていく芸風が、アニメ会ならではですな。

次回の「がんばって萌えまっしょい」は池袋に会場が変更になり収容できるお客さんの数も増えるそうなので、またいっぱいお客さんが来場してくれるといいなぁ。

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック