FC2ブログ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見てきた。(ネタバレあり)

なんだかんだと意気揚々と見てきましたよw

無茶苦茶並んでて立ち見決定だったけど、映画の日で1000円で見れたので全く問題なし。
近くのチケット屋で前売り券を買おうとしたら、店の人に
「今日は映画の日なんで、直接劇場いって買ったほうが安いですよ」
とアドバイスをくれるまでは全く気がつかなかったけどねw
この下に行列がもっさもっさ。


で、本編は中盤以降までは正直かったるくてイライラしてた。
知り合いのアニメ業界関係者から、テレビ版のストーリーを追ってるだけで「なんだかなぁ~」みたいな事は聞いてたのでショックは少なかったが、作画も全部新しくなってるんだろうけども、ほとんど見たことあるカットばかり。完全新作の映像は合間合間にチョコっとしかなくて、劇的な変化はさほどもなしだった。
初号機のボディのイエローの部分が蛍光になってて、夜間にサキエルと戦う初号機はさながら交通整理とかやってる警備員に見えたよ。
ホントに個人的に劇的に変化してたと思ったのは、ミサトさんの冷蔵庫のビールのラインナップにキリンクラシックラガー(僕がエビスについで2番目に大好きな銘柄です)が加わってたことと、綾波の乳首券発行(しかも2箇所も)だねwww
綾波のツインピークス山頂部の露出は映像メディアでは初めて?
10年前からエヴァのあんなこんな同人誌を読んでるんで、衝撃的な感動ではなかったのが悲しいね。

しかし、そんなかったるさも第5使徒ラミエルの登場で終焉。
今回のラミエルの強さカッコよさは半端ではなく、テレビ版とは全く別物!あすこまでトランスフォームするとは誰が予想できただろうか? ヤシマ作戦も大筋は変わらないものの、ほぼ全部のシーンが新作映像になり劇的に変化。結末はわかってるもののムチャクチャ興奮した。
最後でサービスとばかりに月で目覚めたカヲル君が全裸で登場w

EDクレジット後にミサトさんのテレビ版のまんまの予告が入り、輸送機からなんかパーツをパージしながら降ってくる弐号機がやたらかっこよかったり、ヱヴァ六号機や新キャラと思われる眼鏡っ子が登場したりと、次回の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』からストーリーが大幅に変わってきそうな気配。
予告が終わった後は、劇場内は拍手喝采でしたよ。

で、帰宅後にパンフレット見てたら
リボルテックの零号機も欲しくなってきた

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2008年公開予定
目指せ!新たな職場!

ちょw「スタッフ募集中」ってなんやねーーーん!www

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル : アニメ・コミック